雑記

【アドセンス合格までの軌跡】価値の低い広告枠と言われ続けた男の物語

「貴様には何の価値も無い!」ってそれモラハラですよね。

こんにちは、まめ吉(@maaamekicchi)です。

まめ吉のプロフィール
  • 雪国在住のアラサーサラリーマン
  • 妻と3才の息子と3人暮らし
  • 冬はコタツから出たら死んじゃう
最近寒すぎるわ

突然ですが、皆さんはGoogleアドセンスというのをご存じですか?

えっ、知らない?ウソつけ!!

Googleアドセンスとは!

運営しているWEBサイトにGoogleアドセンスのタグを貼り付けるだけで、サイトを閲覧しているユーザーに対し最適な広告が自動で表示され、その広告がクリックされるたびに報酬を受け取れる夢のような仕組みである!

ブログを書き始めて約4ヶ月半。

ついにアドセンス審査に合格しましたー!!

まめねこ

おめでとうございます!

まめ吉

ありがとうございます!!
(誰だこいつ)

たくさんのおめでとうリプを頂き嬉しかったです!!
本当にありがとうございました!!

ついにやってやりました。

ブロガーの最初の登竜門と言っても過言じゃない壁をやっと、やっっっっっっっと突破しました。

ぶっちゃけアドセンスで稼げる額なんてたかが知れてて、何ならマジでそこまでこだわる必要は無いのかもしれませんが。

とりあえずGoogleに認められたという事実がめちゃめちゃ嬉しい。

何を隠そうこれまで計12回審査落ちしてましたからね。

不合格の理由は決まって「価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)」だったわけですが、それ遠回しに

「おめーのサイト、価値ねぇから!」

って言われ続けているようなものですからね。そりゃ合格の喜びもひとしおですよ。

この感情はまさに、めちゃめちゃ厳しい人達(Google)がふいに見せた優しさのせいだったりするのかもしれません。

ということで今回は、これからアドセンス審査に挑む命知らずのバカ野郎たち勇気ある未来の挑戦者たちに向けて。

後世に語り継がれるほどでもない僕とGoogleとの戦いの軌跡をここに記したいと思います。

ぶっちゃけアドセンス審査を舐めてた

山を舐めてる人

正直最初のうちはアドセンス審査のことを舐めまくってました。

一発で受かるとも思っていませんでしたが、

「1回落ちるたびに心当たりある箇所を1つずつ直していこ」

みたいな感じで申請していました。

一気に色々直したらどれが原因だったかわからないですし。

けどまぁ、5・6回目くらいの審査落ちからさすがに

こいつええ加減にせよ?

と思い始め、同時に焦りも出てきました。

余談ではあるが、すぐにアドセンス審査に受かると思っていたまめ吉は、早々にアドセンス狩り対策のプラグインを導入するも、一向に審査に受からないという涙無しでは語れない恥ずかしい悲しい過去がある。彼もまた、Googleの手によって弄ばれ、辱めを受けた被害者の一人なのだ。

先人たちのアドセンス合格記事を読み漁り、最終的にどれが原因かわかんなくても、とりあえず合格したい!という最初の余裕はどこへやら状態で挑み続ける日々。

そして11回目の審査。

おお?これキタんじゃね??
(上記のツイート時間をチェック)

からの~~~~

アドセンス審査不合格メール

1分後に不合格メールどーん!!

これはさすがにこたえました。

ドキドキで壊れそう1000%LOVEなツイートして1分後にこのメール送ってくるGoogleさんの鬼畜っぷりにマジで心折れかけました。

しかしまぁ同時に

「えっ、僕もしかして世界最強のGoogleにマークされてる・・?」

という厨二的発想に至ったおかげで、折れかけたマイブレイブハートはなんとかその形を保てたわけですが。

12回目の審査でGoogleがデレた

なんか喜んでる人

アドセンス審査に挑むにあたりアフェリエイトリンクは貼ったままでいいのか否か?

12回目のアドセンス審査では、各記事に貼ってあったアフェリエイトリンクを全て外してみました。

いまさら?と思うかもしれませんが、アフェリエイトリンクを貼ったままでも合格している方は実際にいたのであまり気にしていなかったのです。

結果は不合格。しかし、メールの内容が今までと少し違いました。

今までのメール内容はこちら。

このたびは AdSense に関心をお寄せいただきありがとうございます。お客様のお申し込み内容を確認させていただいたところ、当プログラムのご利用要件を満たしておられないことがわかりました。そのため、申し訳ございませんがお申し込みを受け付けることができかねます。

AdSense プログラム ポリシーは、Google サービスをご利用のサイト運営者様と広告主様の双方に対して Google 広告の有効性を確保するために設けられております。弊社はすべてのサイト運営者様を審査し、その結果によってお申し込みを却下する権限を有しています。今後、ポリシー要件を満たすように変更を加えていただくことができれば、その時点で改めて AdSense にお申し込みいただけます。

なお、この決定について具体的な理由をお尋ねいただいても、お応えいたしかねますのでご了承ください。何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

長くて読み飛ばした人100%説あるので要約すると

「おめーのサイト価値ねぇから!理由も教えねぇし!一昨日来やがれバーロー!!」

ってな感じが今までのメールでした。
(底知れぬ悪意)

そして11回目の審査でのメールはこちら。

このたびは Google AdSense にお申し込みいただきありがとうございました。お申し込みを確認させていただきましたところ、残念ながら現時点では AdSense のご利用が承認されませんでした。

お申し込みが不承認となった理由につきましては、google.com/adsense でご確認ください。お申し込み時にご登録いただいたメールアドレスとパスワードでログインしていただけます。

なお、お申し込み内容を更新し、再提出していただくことも可能です。お客様のアカウントがプログラム ポリシーに準拠しているかどうか、Google の担当者が確認いたしますので、上記の問題をすべて解決していただいた上で再度ご提出ください。

詳しい情報や AdSense アカウントの開設に関するヒントについては、こちらのヘルプ記事をご覧いただくか、広告主様が AdSense のおすすめの方法を共有するコミュニティである AdSense ヘルプ フォーラムをご覧ください。AdSense プログラム ポリシーAdSense 利用規約もご確認ください。

お客様のアカウントがプログラム ポリシーに準拠しているかどうか、Google の担当者が確認いたします

あっれー?なんか担当者とか言い出したぞー??

ついでに何だか文章が優しくなってる気がするぞー??

今まで不承認理由は「教えんわ!カスが!」の一点張りだったのに、

「ヒントはこちらをご覧ください♡」ってなったぞー??(なってない)

まめ吉

あまりにもさり気ない改変、俺じゃなきゃ見逃しちゃうね。

これ完全にあと一歩でしょ?!

Googleさんなんかデレ始めたもん!!

13回目の審査でようやく合格

山頂で喜ぶ人

そんで、13回目の審査。

コピペチェックツールで一応【良好】とは判断されたものの、一致率40%という微妙なラインの記事を下書きに戻して挑みました。

こちらがその記事です↓
(そこまでパクったつもりないんだけどな~)

家訓を作って物事に取り組む姿勢を育てるのがオススメ
【我が家の】子どもに何を伝えたい?家訓を作って物事に取り組む姿勢を育てるのがオススメ【ルール】 まめ吉 どうも! まめ吉(@maaamekicchi)です。 突然ですが、あなたには『モットー』というものがありますか?...

Googleからは4日間返事が来ませんでした。

4日間も返事が来ないのは今までで最長です。

正直に言います。

3日経ったあたりから「勝ったな」と思ってました。

※すぐ調子に乗るポジティブ野郎ですが、これで落ちてたらたぶんメンタル死んでました。

はい!ってなわけで無事合格し、念願のお姉さんが現れました。

アドセンス合格通知

アドセンスに受かりたいならこれだけは絶対にやっておくこと

ガッツポーズする人

結論】
そんなものは自分で調べろ。

ウソです。冗談です。

散々、人様のアドセンス合格記事を舐めるように読み漁ってたくせに合格した途端、

貴様の努力が足らん!

と一蹴するようなクズではないですよ僕は~やだな~。

でももうホント、アドセンスに合格したみんなが口を酸っぱくして言っているベタなことだから黒板に箇条書きで。

アドセンス審査合格に向けてやること
  • 独自ドメインで審査に挑む
  • アドセンスポリシーに違反しないこと
  • 最低3~5記事は書く
  • プライバシーポリシーを載せる
  • お問い合わせフォームを設置する
  • 運営者情報を載せる
  • アフェリエイトリンクは外したほうが無難

もうベタ中のベタですね。

詳しく知りたい方はこちらの動画を参考にすると良いです。

アドセンス審査に受かりたくても受からない迷える仔羊たちに個人的アドバイスをするならこんな感じ。

  • SSL化を忘れずにする
  • アフェリエイトリンクは外しとく
  • カテゴリは1~3つくらいまでにする
  • コピペチェックツールで一致率確認
  • ポリシー的に怪しいと感じる記事は下書きに戻す
  • 画像には全てAltテキスト入力

※これ一応やったんだけど実際どうなんですかね?やってないけど受かったよ!って人いたら教えてください。たぶんけっこういそう。

やれることは全部やった!でも合格できない!どの記事が原因かもわからない!って人は、

最初からアドセンス審査を意識した独自性のある記事を新たに3~5つ書いて、それまでの記事全てを下書きに戻す

っていうのが最終手段かもしれません。

まめ吉

それでもダメならそもそも記事が原因じゃなく、サイト側に根本的な欠陥があるということ!

まぁそれがわからないから苦労するんですけどね~。

どうしてもダメ!無理!でも諦めたくない!って人は、ココナラやクラウドワークスでアドセンス合格のサポートをしてくれる方を探すのもアリかもしれません。

まとめ:それでも挑む価値がある

両手広げる人

冒頭でも語りましたが、Googleアドセンスによる収益なんてホント雀の涙レベルです。

それでも挑む価値がある。

それがアドセンス審査なのかなと思います。

PCなんてほとんど触らずに生きてきて、11年前に彼女(現在嫁)から勧められて買ったMacBook Proではアニメを観るだけだったPC初心者の僕が。

一からサイトを立ち上げ、記事を書き、審査に12回も落ちながら諦めずに立ち向かい、アドセンス合格を勝ち取ったのです。

あのGoogleに認められたのです。

これ地味にすごくない?

えっ?普通にみんな合格してる?

やかましい。
常識にとらわれるな(半ギレ)

つまり、何が言いたいかというと

アドセンス審査に苦戦したけど頑張って良かったよと思っている人間もちゃんとここにいますので、これから審査に挑む方々、現在進行形で挑んでいる方々には決して諦めずに挑戦し続けてほしいと思うわけです。

まめねこ

「負けたことがある」というのがいつか、大きな財産になる。
by山王・堂本監督

まめ吉

ちなみにこのまめねこはアドセンス合格祝いで妻から描いてもらいました~。

アドセンス一発合格のエリート戦士たちと比べる必要は無し!マイペースに頑張りましょう!

以上、まめ吉でした!おしまい!

\ポチっと応援お願いします!/
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

POSTED COMMENT

  1. […] 雑記【アドセンス合格までの軌跡】価値の低い広告枠と言われ続け… […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です